札幌市のボディケアサロンHOMEは国家資格保有者による丁寧な腰痛治療が受けられます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)


頭痛 

頭痛の症状

一口に頭痛と言っても様々な症状があります。こちらでは代表的な頭痛を紹介いたします。
一般的に良く使われるのが片頭痛です。片頭痛の症状は脳の血管が広がって痛むものになります。
脳の血管が広がることにより三叉神経と言われる神経を刺激しズキンズキンと心臓の鼓動に合わせて痛みが出ます。
片頭痛と書いてありますが両方に出ることもありひどくなると日常生活にも影響が出るほど痛みます。
痛みが出ると2.3日続いたり、1週間おきに出たりとかなり厄介な頭痛です。
もう一つが緊張型頭痛。こちらはどちらかというと午後、夕方から発症しやすく目の疲れや倦怠感を伴います。
首筋や後頭部、頭をギューっと締め付けらるような症状があります。
片頭痛ほど日常生活には影響をきたしませんが、慢性化してしまうと何か月も頭痛に悩まされることもある厄介な頭痛です。

頭痛の原因

片頭痛の原因としては強い光や刺激、ストレスや寝不足、ホルモンバランスの乱れ、疲労などがあります。
それと仕事が休みの日や大きい仕事が終わった後など緊張から急に解放された時などにも起こります。
緊張型頭痛の原因は精神的ストレス、身体的ストレス、長時間のデスクワークにより同じ姿勢でいることなどが原因として挙げられます。
またうつ病や片頭痛とも併発して起こることがあるようです。

頭痛の予防

片頭痛の予防としては週末に寝だめをする、空腹のままいる、疲労を溜め込む、過度なストレスを避けると言った事が挙げられます。
他にはチョコレートなどの甘いもの、乳製品、赤ワインが原因で起こることもあります。それらの食品の過剰摂取にも気を付けましょう。
片頭痛が出ている時は血管を収縮させるように温めるのではなく冷やしてあげましょう。
緊張型頭痛の予防としては長時間の同じ姿勢を避けましょう。
簡単なストレッチをして血行を良くしてあげましょう。
緊張型頭痛の場合は片頭痛とは逆に温めてあげたり、マッサージしてあげて血行を良くすることで予防や改善につながります。
後はストレスを溜め込まないようにするのも大事です。

関連の筋肉

頭の周りには非常に薄くですが筋肉がちゃんとあります。
この筋肉をもみほぐしてあげることで頭痛を未然防げるでしょう。
後は首周辺の筋肉、肩周りの筋肉を同時にほぐしてあげると効果もより一層高まります。
一番重要なのが後頭部に位置する筋肉です。
板状筋や最長筋、肩甲挙筋等がありますがこのあたりにコリや張りがあることが多くあります。
更にこの周辺は目の疲れが非常に出やすいところでもあります。目からくる頭痛や目の疲れがひどい方にもおすすめの場所になります。


ボディケアサロンHOME(ホーム)のご案内

住      所:

〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2-2 鈴木興産ビル4階

アクセス:

各線:大通駅より徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
011-215-0875
営業時間:

11:00~21:00
(土日祝~20:00)

休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ