札幌市のボディケアサロンHOMEは国家資格保有者による丁寧な腰痛治療が受けられます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)


側弯症

側弯症とは?

脊柱と呼ばれる体の中心を通っている非常に大事な骨になるのですが、この骨が前や後ろから見た場合に左右どちらかに曲がっている状態をいいます。

側弯症と言っても人それぞれ曲がっている場所、度合が異なってきます。

一般的に側弯症とは特発性側弯症、成長期や思春期に多発し原因がよくわかっていないものが多いです。

特に女性に多くみられることが多いです。

側弯症の程度がひどくない場合は痛みや制限自体が少ないので気づかなかったり、知らなかったことが多く気にならない方も多くいます。
しかしこのような症状がある場合は腰痛や肩こりといった症状が側弯がない方と比べて非常に多くみられます。
肩こり腰痛がひどいからと整体院に行った時に先生から言われ始めて気付く事もあります。
検査としましては病院でのレントゲンで検査することが必要です。


その他には立った状態で後ろから脊柱を見てあげて曲がっているかどうか判断できる場合もあります。
まっすぐ立った状態で後ろから見なければならないことから自分で確認するのは非常に難しいです。
肩の高さが左右非対称だったり、肩甲骨の位置が左右違っていたり、骨盤が曲がっていたり、スカートがくるくる回ってしまう方は注意が必要です。

治療法としましては病院や整形外科で専門的な病院へ行き、検査を入念に行います。
コルセットで進行を食い止める場合が多いようです。
ひどくなり内臓や他の器官に影響を及ぼすようになったりすると手術をすることもあります。
しかしこれといった治療法は確立されていません。

当院といたしましては側弯自体の治療はできません。

ですが側弯からくる肩こり、腰痛、その他の疲れ、等にアプローチすることができます。
やはり通常まっすぐにあるものが曲がってしまうと筋肉に負荷がかかったり、疲れがどちらか一方に多くかかってしまったりしてしまいます。


このような場合に症状を和らげるという意味で、筋肉の張りをとってあげ身体への負荷を減らすマッサージしてあげることにより血流を良くしてあげて筋肉に栄養を流してあげたり、老廃物質を流してあげることにより普段の生活に支障をきたさないようにしていく事ができます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)のご案内

住      所:

〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2-2 鈴木興産ビル4階

アクセス:

各線:大通駅より徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
011-215-0875
営業時間:

11:00~21:00
(土日祝~20:00)

休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ