札幌市のボディケアサロンHOMEは国家資格保有者による丁寧な腰痛治療が受けられます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)


変形性腰椎症

腰椎の加齢により関節や靭帯に変性が起きて筋肉やその周囲に痛みが発生する状態です。
お年寄りの腰痛はこの変形性腰椎症を発症している場合が多いです。
また変形性の症状としましては変形性股関節症や変形性膝関節症といったものもあります。

原因

変形性腰椎症の原因は主に加齢による腰椎および関節・靭帯に起こる変性と呼ばれる変化により起こります。
その他の要因としましては重たいものを持つことが多い仕事や中腰の姿勢が多い仕事をしている方は腰椎にかかる負担が多い事からなりやすいと考えられます。

症状

変形性腰椎症の症状としては腰痛が現れます。
朝起き掛けに痛みが強く動き始めることで痛みが軽快していきます。
また同じ姿勢を長時間続けていることでも痛みが増悪します。
痛みの部位としては腰全体が痛みを感じることもありますし腰の骨の真ん中付近に痛みを感じることが多くあります。
また臀部やハムストリングスにまで痛みが起こることもしばしば見られます。
その他にも原因である変形が進むにつれて腰椎が側弯したり港湾が強くなったりすることでさらに症状が悪化していきます。
症状が悪化すると長時間立っていることさえもできないほど症状が強く現れます。
診断方法としましてはレントゲン写真による腰椎の変形を確認することができます。

治療

変形性腰椎症の治療としましては基本的には保存療法がもちいられます。
マッサージや電気などをかけて痛みが誘発するのを防ぐことで症状の軽減を狙います。
薬物療法では痛み止めや炎症を止める薬で痛みを軽減して行く事もあります。
その他に神経ブロック注射や患部を温める温熱療法、牽引することにより腰椎を広げるといった方法もあります。
予防としては腰痛体操や筋肉を鍛えることが挙げられます。
 

ボディケアサロンHOME(ホーム)のご案内

住      所:

〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2-2 鈴木興産ビル4階

アクセス:

各線:大通駅より徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
011-215-0875
営業時間:

11:00~21:00
(土日祝~20:00)

休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ