札幌市のボディケアサロンHOMEは国家資格保有者による丁寧な腰痛治療が受けられます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)


猫背の3つ原因と3つの解消法!放っておくと大変なことになる?

猫背とは?

背中が丸まって姿勢が悪く見えてしまい印象も悪くなる猫背。
どのような基準の状態をさすのでしょうか。
首や背中、腰と背骨にはS字に湾曲している部分があります。
猫背とはその背骨のS字の弯曲が強まり、肩や頭が前方に出てしまっている状態です。
特に多いのが背中の背骨が強く湾曲してしまっている状態です。
こうなってしまうと筋肉や内臓に負担をかけてしまいます。
 

猫背の原因は?

1.生活習慣

⇒最近猫背の人が特に多く増えてきたのはこの生活習慣が原因ではないかとも言われています。
長時間のデスクワーク、スマホのいじりすぎ、座る姿勢の悪い人、普段の生活で常に前かがみの人。
上記に当てはまる方は猫背になっているかもしれません。
 

2.筋力低下

⇒生活習慣の普段の生活で常に前かがみの人にも当てはまります。
というか筋力が少ないためいい姿勢をキープできず常に悪い姿勢になってしまいます。
 

3.関節や筋肉が固まってしまう

⇒こちらも生活習慣のうち長時間のデスクワークに関わってくる内容になります。
長時間同じ姿勢を取ることにより筋肉や関節が正しい位置ではなく悪い状態の位置で固まってしまいます。
普段の生活で毎日その悪い姿勢を続けていると本来の位置に戻れなくなってしまい猫背になってしまいます。
 

猫背の解消法

1.生活習慣の改善

⇒普段姿勢が悪いと感じている方は常に姿勢を意識することが猫背の解消につながります。
簡単なストレッチ法として背筋をのばし肩を後ろに引きます。肩甲骨をしめ前側の胸の筋肉をなばすような形で10秒キープを3セット行います。
これだけでかなりすっきりします。
普段デスクワークをこなしている方は仕事の合間1時間おきにストレッチをしましょう。
 

2.筋力アップ

⇒背骨につく筋力が少ないため綺麗な姿勢を維持できません。
なので背骨周りにつく背筋や腹筋を鍛えてあげることによりきれいな姿勢をキープできるようになります。

3.関節可動域をよくし筋肉を柔軟にする

⇒そもそも筋力があったり長時間のデスクワークをしていなくても関節が固まっていたり、筋肉が硬くなっていると姿勢は綺麗な位置に戻れません。
なので関節可動域アップや、筋力の柔軟性を上げる必要があります。
基本的にはストレッチを入念に行う事で徐々に広がってはいきます。
もしそれでも変わらない方はマッサージを受けるのも効果的です。
 
 

放っておくとどうなる?

猫背を放っておくと体の関節や筋肉内臓などに負担がかかってきます。
筋肉や関節に負担がかかると痛みが出たり異常に張ってきたり、肩こり頭痛の原因にもなります。
内臓に関して言うと猫背が原因で胃や腸が圧迫され上手く働かなくなってしまったり便秘になってしまう事もあります。
また首の血管や神経を圧迫してしまう事によりしびれや冷え、本当に怖いのがくも膜下出血や脳梗塞にまで発展してしまう事もあるのです。

まとめ

見た目にも美しいとは言えない猫背ですが実は色んな病気や体の不調にも関わってくるものなんです。
それにどうせなら猫背で暗くみられるよりもきれいな姿勢で明るい人に見られた方が何かと得をする事も多いかと思います(笑)
取り返しがつかなくなる前に猫背をしっかりと治し健康的な日々をお送りたいですね。
どうしても自分で解消できない、ストレッチが大変という方は是非当店にお越しください!
無料相談やアドバイスも行っております。

 

ボディケアサロンHOME(ホーム)のご案内

住      所:

〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2-2 鈴木興産ビル4階

アクセス:

各線:大通駅より徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
011-215-0875
営業時間:

11:00~21:00
(土日祝~20:00)

休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ