札幌市のボディケアサロンHOMEは国家資格保有者による丁寧な腰痛治療が受けられます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)


目の疲れ5つの原因と5つの解消法!パソコン作業が多い方は要注意?

パソコンやスマホの普及で目を酷使することが多くなった現代社会、目を使いすぎて細胞や筋肉に負担をかけていませんか?
目はどのようにして疲れてしまうのでしょうか?
 

目の疲れの原因は?

1.長時間のパソコン作業、スマートフォンの依存

⇒パソコン、スマートフォンを長時間見続けると、目を思っている以上に使っています。
画面を凝視するあまりまばたきの回数も減ってしまい、目が乾燥してしまいドライアイになってしまいます。そのため目が余計に疲れやすくなります。

2.ドライアイ

⇒これは長時間のパソコン作業などにも影響していきます。
しかしパソコン作業をしない方でもドライアイの方はいます。
涙の量が少ないと感じる方は画面を見る仕事でなくても注意が必要です。

3.目の周りの筋肉疲労

⇒目のまわりの筋肉が筋肉疲労をおこしていると疲れ目になります。。
眼球は外眼筋という筋肉に支えられており、眼球が長時間同じ位置で動きがないと目の周りの筋肉が疲労します。
その他にも目のレンズである「水晶体」の厚さを調節してピントを合わせるための筋肉も近くをずっと見続けていると疲労を起こしてしまいます。
これはパソコン作業をする方だけではなく細かい作業をする方にも当てはまります。
さらに近年では若い人の眼精疲労も増えており、その原因としてテレビゲームやスマホのゲームのやりすぎとも言われています。

4.自律神経の乱れ

⇒ストレスや生活習慣により自律神経の乱れてしまう事により筋肉の緊張が起こり目の血流が少なくなり疲れ目やドライアイの原因となります。

5.その他

⇒老眼やメガネ・コンタクトレンズの度があっていないなどと言った事も原因となる場合もあります。
 

 

目の疲れの解消法は?

1.休憩を取る

⇒長時間パソコンを凝視してしまう事により目の渇きや筋肉の疲労などが起こってきます。
そのため1時間に一度は休憩を取り長時間目に負担がかかる姿勢を取らないようにしましょう。

2.湿度の調整

⇒目の渇きを防ぐために室内の湿度を一定以上に保ちましょう。
理想は60%以上にすることが望ましいでしょう。
また湿度を維持していてもエアコンなどの風が直接かかると目は乾燥してしまいます。風の向きを調節するなどして直接当たらないよう工夫しましょう。

3.まばたきを意識的に

⇒まばたきを意識的にすることにより目の潤いが保たれます。
また目薬をこまめにさし目が乾燥するのを防ぐ事も効果的です。

4.目を温める

⇒長時間のデスクワークを終え帰ってきたら蒸しタオルなどで目に当ててあげるといいでしょう。
目を温めることにより血流を改善しさらにリラックス効果と筋肉の緊張も緩める事ができます。

5.マッサージをする

⇒目を温める事と同じ効果が期待できます。
マッサージをすることにより筋緊張が緩和され血流の改善もみられます。
さらに自律神経の興奮も抑えられ副交感神経優位になるので眼精疲労にはとても効果的です。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?現代社会ではパソコンを使わないようにしたりスマホを見ないようにするというのは限りなく難しいと思います。
なのでそれらとうまく付き合っていく方法として自宅でのセルフケアやマッサージなどで快適に過ごしていけるようにしましょう。
札幌で疲れ目にきくマッサージを探しているという方は是非HOMEへお越しください。

ボディケアサロンHOME(ホーム)のご案内

住      所:

〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2-2 鈴木興産ビル4階

アクセス:

各線:大通駅より徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
011-215-0875
営業時間:

11:00~21:00
(土日祝~20:00)

休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ