札幌市のボディケアサロンHOMEは国家資格保有者による丁寧な腰痛治療が受けられます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)


オフィスでできる腰痛の簡単な治し方とは?

本日は働くサラリーマンやOLさんの為の耳より情報を書いていきたいと思います。
長時間のデスクワークにより腰痛を発症している方が多い時代になりました。
長時間のデスクワークがなぜ腰に悪いのかという点は以前の記事でも書きましたが本日は腰痛に悩んでいる人の為にオフィスでできる簡単な腰痛の治し方を紹介します。

腰への負担は立っている時より座っている時の方が大きい??

皆さんに質問です。腰への負担は次の三つの中でどれが一番大きいでしょうか?
1.立っている時
2.座っている時
3.中腰になっている時
皆さんはどのような答えになったでしょうか?
正解を発表します。
3⇒2⇒1の順番で腰に負担がかかっています。
なんと立っている時よりも座っている時の方が腰への負担は大きいということになります。
中腰が一番腰に悪いというのは何となくわかる気がします。
座っている時は立っている時の約1.4倍もの負荷がかかっているとも言われており、ちなみに中腰は1.5倍、なので中腰と座っている時とでは大きな差はないのです。
中腰と負担が変わらないならデスクワークで腰痛が増えるのも納得できますね。
その他にも座っている姿勢というのはおしりの筋肉が長時間接地していることによる血流障害と足を組んだりして筋肉がどちらか一方にねじれてしまうなど色々な要因があります。
このような理由から立っている時の1.4倍ほど負担がかかるという事になりそうです。

オフィスでできる簡単腰痛解消法

それではオフィスでもできる簡単な腰痛解消法を紹介していきましょう。

1.オフィスでできる簡単ストレッチ

⇒オフィスでできる簡単なストレッチとしていくつか紹介していきたいと思います。
まず腰部のストレッチになります。できれば立って行うストレッチの方が効果は高いですが椅子に座ったままでも問題ありません。
両手を頭の後ろで組んでください。
そのまま上体を前⇒後ろ⇒前と交互に5秒間ずつ1分程度繰り返してください。
次にそのまま横を伸ばすように右⇒左⇒右と5秒間ずつ1分程度繰り返します。
次はねじる姿勢になり同じように5秒間ずつ1分間繰り返します。
このストレッチで腰の筋肉と背中周りの筋肉をすっきりさせることができます。
次に臀部のストレッチになります。
こちらのストレッチは椅子に座ったまま片方の足の踝を反対の足の膝の上に乗せます。
そのままの状態で上半身を前に倒していきます。この時若干上げていない足の方に向かって倒していくとより臀部の筋肉が伸びて効果的になります。
これは10秒3セットを左右行います。

2.オフィスでできる簡単ツボ押し

以前のページでもご紹介しましたがツボを押す事でも一時的に腰痛が楽になります。
崑崙(こんろん)
足にあるツボで外くるぶしとアキレス健の間にあり押すと効く~というポイントになります。
こちらは腰痛の出ている方は特に反応がありますので押してみてください。
委中(いちゅう)
ひざの真裏にあります。押すと結構いたいポイントです。
こちらは膝の真裏にありますが膝裏ラインであれば多少ずれていても問題ありません。
痛すぎない程度の力で押してあげるとすっきりします。
その他にも誰でも分かり易く押せる所としてウエストに両手を置き母指の腹で当たる場所とおしり周りの筋肉を四指で優しくマッサージしてあげてもすっきりするので試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?本日はオフィスでできる腰痛の治し方をご紹介してきました。
仕事が忙しくマッサージに行けない方や長時間のデスクワークで腰が限界に来てしまっている方は手軽に試せる内容になっていますので是非実践してみてください。
もしそれでもどうにもならないくらい腰痛がひどい方はボディケアサロンHOMEへお越しください。
 
 

ボディケアサロンHOME(ホーム)のご案内

住      所:

〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2-2 鈴木興産ビル4階

アクセス:

各線:大通駅より徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
011-215-0875
営業時間:

11:00~21:00
(土日祝~20:00)

休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ