札幌市のボディケアサロンHOMEは国家資格保有者による丁寧な腰痛治療が受けられます。

ボディケアサロンHOME(ホーム)


腰痛からくる足のしびれ?

本日は腰痛からくる足のしびれのついて紹介していきたいと思います。
腰痛持ちの方は年々増加傾向にあるのではないでしょうか?
ただの腰痛だけだと放っておく人も多くいらっしゃいます。
しかしそのまま放っておくと足にしびれがでてきたりと普段の生活にまで支障をきたすことになりかねません。
足にしびれをきたす腰痛とはどういったものがあるのか見ていきましょう。
 

腰椎椎間板版ヘルニア

こちらは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
俗に言う「ヘルニア」ですね。
ヘルニアは背骨の間にある椎間板と呼ばれる水分を多く含んだ軟部組織が何らかの原因で飛び出してしまいます。
飛び出してしまう事によりその間から出ている神経や血管を圧迫し足にしびれが出てきてしまいます。
しびれが出る個所は圧迫されている神経により足の前側に出たり後ろ側にでたり横に出たりとします。
前かがみになるとしびれが強くなるのも特徴です。

坐骨神経痛

こちらも腰の椎間板が原因になることがあります。
他にもおしりの筋肉である梨状筋というところが狭くなってしまい神経を圧迫することでも起こります。
症状としては軽度なものから重度のものまであります。軽度の物だと気にしない方も多くいますが骨盤の変形であったり腫瘍が原因で起こることも考えられますので注意が必要です。

脊柱管狭窄

こちらは加齢によって背骨の間隔が狭くなってしまいその間を通る神経を圧迫してしまう事により起こります。
お年寄りの方などで10分~15分程度歩くと足にしびれが出てくるといった症状はこの狭窄が進んでしまっていることにより起こります。
ひどくなると歩行に支障をきたす事もあります。
腰をそると痛みが出たりしびれが強くなるのが特徴です。

腰椎分離・すべり症

以外にも若年層でも起こることがある症状になります。
何らかの負荷がかかりすぎることにより腰椎が離れてしまったりそれがずれてしまったりします。
成長期などの激しいスポーツも影響するので若いからと油断はできません。
ほとんどの場合が腰痛のみの症状が出ることが多いですがしびれも同時に起きることもあります。

心因性腰痛

こちらは病院で検査等色々しても原因がはっきりとしない腰痛につく病名のことが多くなります。
最近ではこの心因性腰痛が多くなってきておりストレスが原因と言われております。
病院によっては坐骨神経痛とも言われることがあるようです。
実は腰痛のほとんどがこの腰痛ではないかとの研究もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?代表的な痺れが出る腰痛として5つ上げていきました。
もちろんこの他にもしびれが出るものは存在しますがほとんどが上記に当てはまるのではないかと思います。
このようにしびれまで出る腰痛になってしまうのは最初の身体からのサインを見逃してしまい放っておいたことによる原因もいくつかあります。
なので日頃から腰に負担をかけていたり腰回りの筋肉が硬くなってしまっている方などは要注意です。
ボディケアサロンHOMEではこのようにしびれが出る前のケアもしびれが出てしまった後のケアも行っております。
病院で原因が分からない、湿布しか出してもらえないと言った事でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

ボディケアサロンHOME(ホーム)のご案内

住      所:

〒060-0062
札幌市中央区南2条西7丁目2-2 鈴木興産ビル4階

アクセス:

各線:大通駅より徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
011-215-0875
営業時間:

11:00~21:00
(土日祝~20:00)

休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ